時系列分析に於けるテクニカル分析とインデックス分析

株価にしろ外国為替にしろ時系列で変動する変数あるいはインデックス(指標)の分析には多数の方法論があります。
統計数学を駆使した時系列分析、マクロ計量分析、金融工学的手法そして株価やFX取引で多用されるテクニカル分析です。

マクロ計量分析などの統計数学を駆使した時系列分析は統計数学や経済学の理論を背景に持っているため詳細で精度の高い分析が可能です。
しかしこれら統計学を基礎とした分析手法は理論に基づいたモデルの構築が適切でないと正確な予測は不可能です。
これは相当トレーニングを積んだ専門家でなければかなり難しいものがあります。
さらに計量モデルによる時系列分析は多数のインデックス(統計指標)を収集する必要があり多大なコストと時間を費消します。
したがって統計学を駆使した計量モデルによる時系列分析は個人ではまず不可能です。
さらに分析に時間がかかるために短期的な未来の期待値を算出する手法としてはむしろ不便です。

やはり個人が最も簡単に利用できる時系列の分析手法は移動平均分析やチャート分析などのテクニカル分析でしょう。
これはすでにネット上で金融機関等が提供する時系列曲線から法則性を分析し、短期的未来の変動を予測すればよいからです。
余計なインデックスを自分で収集する必要もありません。
テクニカル分析は多くの相場師の経験則を総合的に取りまとめたものと言え、その意味では科学性は低いものの、少なくとも短期的的な相場変動の分析手法としてはかなり信頼性が高いものです。

Leave a Reply